マリオットプラチナチャレンジ成功!/費用と獲得ポイント公開

スターウッド 、マリオット、リッツカールトンなどに一度も泊まったことのない私が、SPGアメックスカード保有により突然ゴールド会員となりました。
ゴールド会員により、部屋のアップグレード、午後4時までのレイトチェックアウト、マリオットではラウンジ・朝食の無料(2名分)など様々な上級会員特典が受けられるようになりました。

SPGアメックスって?、マリオットゴールド会員特典ってなに?という方は是非以下記事をご覧ください。

SPGアメックスを申し込む前は、年1度の贅沢で高級ホテル泊まるのもありかな、ぐらいに思っていました。
実際、入会してみたら、ゴールド会員の特典を堪能したい、どんなホテルがあるんだろ、ANAのSFC修行で沖縄しょっちゅう行くし、結構ホテルとまるなぁ。
それなら最大3か月以内に9滞在でプラチナ会員になるプラチナチャレンジしてしまえと開始したのが2017年12月。

プラチナチャレンジについては以下をご覧ください。


先日、みごと9滞在し、マリオットのプラチナ会員となりました。

ステータスマッチにより、同時にスターウッド(SPG)もプラチナ会員です。

今回は、プラチナチャレンジにかかった費用を公開いたします。

スポンサーリンク

プラチナチャレンジ費用結果/総額125,960円/獲得ポイント33,072pt/ポイントサイト5,204pt

ホテル名 予約時
合計
BRG後
合計※
値引額 通常pt
ゴールド
メガ※
モク※
合計pt ポイントサイト
ルネッサンス・オキナワ・リゾート 30,379 16,914 13,465 1,365
341
0
0
1,706 681
オキナワ マリオット リゾート&スパ 18,620 12,734 5,886 983
246
0
0
1,229 610
東京マリオットホテル 37,456 19,907 17,549 1,743
368
0
0
2,111 797
琵琶湖マリオット・ホテル 10,046 766
192
2,000
0
2,958 382
モクシー大阪本町 11,642 842
211
2,000
2,000
5,053 472
モクシー東京錦糸町 12,807 930
233
2,000
2,000
5,163 570
モクシー大阪本町 13,543 983
248
3,000
2,000
6,231 547
コートヤード新大阪ステーション 17,464 13,232 4,232 992
248
2,000
0
3,240 534
モクシー東京錦糸町 15,135 1,105
276
2,000
2,000
5,381 611
合計 167,092円 125,960円 41,132円 33,072pt 33,072pt 5,204pt

※「BRG後合計」はベストレート申請後の料金。最終的に支払いした料金です。
「予約時合計」、「BRG後合計」ともに、税・サービス料込です。
※「メガ※」はメガボーナス(2滞在目以降2,000pt、週末3,000pt)
※「モク※」はモクシーオープニングオファー2,000pt
※「ゴールド」はマリオットゴールド会員に付与される25%のボーナスポイントです。
※「ポイントサイト」列の下の水色の箇所はまだ付与されてない予定ポイントです。

マリオットプラチナチャレンジ費用は総額125,960円、獲得リワードポイント33,072pt、ハピタスなどのポイントサイト獲得が5,204pt(5,204円相当)でした!!

スポンサーリンク

費用と獲得ポイントの内訳詳細・コツ

費用と獲得ポイントの詳細を見てみましょう。

ベストレート申請承認4件/公式サイトより41,132円の割引

マリオットでは公式サイト予約より安価なサイトがあれば、ベストレート申請することで、安価なサイト価格よりさらに25%割引になります。

モクシーと琵琶湖マリオットは常に公式サイトの価格設定が安く設定されているため、ベストレート申請はほとんど期待できません。
絶対できないわけではなく、私も最終的にキャンセルしましたがモクシー大阪本町でベストレート承認されましたので、一応探してみることはおすすめします。

それ以外の4つのホテルはベストレート申請承認されています。

いくら東京マリオットが素晴らしいとしても、1泊37,456円だと「はい。泊まりまーす」とは即決できません。ベストレート申請で2万円を切ったので思い切って泊まったというのが正直なところです。

手が届かないようなホテルもベストレート申請で泊まることができます。
よいホテルに安く泊まれる時の気分は最高ですね!

2017年秋メガボーナス/カテゴリー5以下1泊獲得

2017年9月12日~2018年1月15日にマリオットのメガボーナスにエントリーし、2滞在するとカテゴリー1~5のマリオットホテルで利用できる無料宿泊が獲得できるキャンペーンがありました。

期間内にちょうど2滞在したため、無料宿泊1泊獲得しました。

ただ、日本にはカテゴリー5以下のマリオットがありません。
近場だと韓国、中国、タイあたりにあります。
利用期限が発行から6か月間ですので、韓国あたりに1泊したいなぁと思っています。

2018年1月~4月メガボーナス/13,000pt獲得

2017年のメガボーナスより、2018年1月16日から4月15日まで実施のメガボーナスがプラチナチャレンジ的にはおいしかったです。
期間中、2回目の滞在から1滞在につき2,000pt(週末なら3,000pt)付与されます。

2018年メガボーナス開始は3滞在目からでしたので、4滞在目から9滞在目まで2,000pt付与(7滞在目のモクシー大阪本町は週末のため3,000pt)され、これだけで合計13,000pt獲得できました。

このお得なメガボーナスは4月15日までとなっています。



現在のメガボーナスはこちらです。

モクシーオープニングオファーで8,000pt獲得

2017年11月に東京錦糸町と大阪本町にそれぞれモクシーがオープンしました。
オープニングキャンペーンで、1泊するごとに2,000pt付与されるプランがありましたので、錦糸町2泊、大阪本町2泊で合計8,000pt獲得できました。

意味なくマリオットの予約を見るという習慣がついた私が、3月22日にいつものようにモクシーを調べていたところ、錦糸町のオープニングオファーは残念ながらなくなっていました。

大阪本町はまだ予約できましたが、数に限りがあるようなので、チャレンジ中・予定の方はお早めにどうぞ。

公式サイト予約時はポイントサイト経由で4.8%/5,204pt(5,204円相当)獲得

マリオット公式サイト予約時はハピタスなどのポイントサイトを経由して予約しましょう。これを経由するだけなのに、9予約合計で5,204円相当のポイントが貯まりました。

実は、私はポイントサイトを活用してANAマイルを年間20万マイル以上貯めては無料で海外旅行など行っています。年会費の高額なSPGアメックス持ったのも「ポイントサイト知らなかったら未だに高い航空券代払ってたんだし、そう考えれば安いや」という感じでした。


このポイントは、ベストレート申請で承認された場合も、もちろん承認後の価格に対してにはなりますが、ポイント付与されます。

各ポイントサイトでマリオット案件は扱っていますが、この案件に関してはハピタス、モッピー、ポイントインカムが1位を競っているイメージでした。
一時的にハピタスなどが3%とかに下がる時がありましたが、どこかが4.8%を維持してくれていました。

結局、琵琶湖マリオットだけ4.6%でしたが、残りの8予約は4.8%で予約できました。
予約時はベストレート申請のことで頭がいっぱいになり、ポイントサイトを経由し忘れそうになりますが、9滞在とも経由しました。改めて自分の貧乏魂に誇りを持てました(笑)

獲り損ねた10,000pt/マリオット新規登録紹介プログラム

唯一悔やまれるのが、マリオット新規登録時の紹介プログラム10,000ptです。

SPGアメックスは紹介してもらい、17,000スターポイント獲得しましたが、マリオットも新規に登録するなら紹介で入会しましょう。

これにより365日以内、最大5滞在まで1滞在毎2,000pt付与されます。
プラチナチャレンジするなら当然5滞在するので、紹介プログラムでマリオット登録することで必然的に10,000pt獲得となります。

メガボーナス、モクシーオープニングオファー、紹介プログラムの2,000ptが同時適用なるかマリオットサポートセンターに問い合わせましたが対象という回答でした。

皆さんは、私のように獲り損ねないようにしましょう!

獲得した33,072リワードポイントでどこ泊まれる?

9滞在で獲得した33,072リワードポイントでどこに泊まれるか見てみましょう。

  • 30,000pt=カテゴリー6(名古屋マリオットアソシアホテル)
  • 35,000pt=カテゴリー7(コートヤード・マリオット銀座東武ホテル、軽井沢マリオットホテルなど)
  • 40,000pt=カテゴリー8(大阪マリオット都ホテル、オキナワ マリオット リゾート&スパ、東京マリオットホテルなど)

30,000ptでカテゴリー6に宿泊できますが、日本では名古屋マリオットアソシアホテル。4月の料金調べたら1泊2万前後のようです。

しつこいですが、マリオット新規登録紹介プログラムを使っていれば、40,000pt超えましたので、「あべのハルカス」の38階から57階にある大阪マリオットや、チャレンジで宿泊したオキナワマリオットや東京マリオットに宿泊できました。

しかもチャレンジ成功後のため、プラチナ会員として宿泊できることになります。
プラチナ会員特典として「チェックイン時に、スタンダートスイートを含む空きのある客室の中で最も良いお部屋へのアップグレード」がありますので、期待してしまいますね。

費用重視なら10万以下でプラチナなれます/私は費用・満足度バランス型??

費用を抑えるなら、モクシー東京錦糸町、モクシー大阪本町、琵琶湖マリオットあたりの安価なホテルですべて泊まると10万円を切ることもできます。

プラチナのステータスが欲しいだけなら、モクシーのみでもよいですが、モクシーはラウンジがなく、無料朝食も付きますが東京マリオットの朝食などと比べると種類や優雅さがやはり違います。

チャレンジの仕方は色々ありますので、その方にあった方法でよいと思いますが、SPGアメックスでせっかくゴールド会員になったのなら、ゴールド特典を最大限に享受できる高級ホテルも1つ・2つはいくつか入れたいところですね。

そういう意味では、高級ホテルと安価なホテルを交ぜ、費用と満足度のバランスをとったチェレンジになったのかと思います。

プラチナチャレンジを終えてみて

去年の今頃は、SPGアメックスの存在は知っていましたが、年会費高いし、ホテルなんて泊まれればいやと思っていた私が、1年足らずでスターウッド(SPG)、マリオット、リッツカールトンのプラチナ会員になってしまいました。

私のプラチナ会員への道、すべてはこのカードから始まりました。

プラチナチャレンジを決めた理由は、マリオットではゴールド会員でラウンジ・朝食が無料ですが、スターウッド(SPG)ではプラチナ会員にならないとつかないというのがありました。

でも、プラチナになりたいと気持ちよりも、ゴールド会員特典をたくさん味わいたいという感じだったかもしれません。
SPGアメックスでゴールド会員になれたんだから、いろんなホテルでいろんなゴールド特典を味わってみたい。マリオットにはどんなホテルがあるのか、どんなラウンジがあるのか、どんなサービスが受けられるのか体感してみたいという気持ちで始めました。

東京マリオットでは、新設されたばかりの最上階エグゼクティブラウンジで夜景を見ながらお酒が飲め、優雅な朝食もいただきました。

沖縄のホテルではオーシャンビューに癒されました。

琵琶湖マリオットでは、安価な価格ながら、温泉付プレミアルームにアップグレードされ、朝食もとても美味しかったです。

2018年はプラチナチャレンジとANAの上級会員SFCを目指すため修行をしています。こちらの日記もどうぞご覧ください。


今後はプラチナ会員として、新たなホテルに滞在していく予定です。
ホテル宿泊記も続けられたらと思っていますので、良かったらたまにブログ覗いてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
ブログ村(マイレージ)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする