【最短ルート】マリオットプラチナチャレンジのやり方/申込月+3か月、9滞在で最上級会員になろう!

スターウッド 、マリオット、リッツカールトンなどに一度も泊まったことのない私が、SPGアメックスカード保有により、これらのゴールド会員になり、部屋のアップグレード、午後4時までのレイトチェックアウト、マリオットではラウンジ・朝食の無料(2名分)など様々な上級会員特典が受けられるようになりました。

ただ、上には上があるもので、ゴールド会員の上にプラチナ会員という最上級会員が設定されています。

スターウッドのゴールド会員では残念ながら朝食・ラウンジ利用がつきませんが、プラチナ会員になれば、この特典が受けられ、スイートルームにアップグレードされる可能性まででます。

通常ルートでマリオットプラチナになるには75泊必要ですが、プラチナチャレンジという裏技で、9滞在でプラチナになれる方法について今回はご案内いたします。

スポンサーリンク

マリオット/プラチナ会員特典

プラチナ会員になるとどんな特典があるか見てみましょう。

以下はマリオットの会員種別の特典一覧です。

赤の下線を引いた箇所がゴールド会員にはないプラチナ特典です。

「宿泊に対する追加ボーナスポイント」が25%から50%へとアップします。

ホテルの滞在、お食事の利用で1米ドルで10ポイントが通常ポイントして付与さますが、プラチナ会員には追加で50%のボーナスポイントが入ります。

仮に1泊100米ドルだった場合、1,000ptが通常ポイント、500ptがボーナスpt、合計1,500pt獲得となります。

ゴールド会員でも1,250ptのため、大きくは違いませんが、有難いですね。

「48時間前予約受付」は、宿泊費を伴う滞在なら48時間前予約で必ず客室を確保するというものですが、特定期間、イベント時には不可の場合ありという注意書きもありました。

「ボーナスポイントのアライバルギフト、飲食物のアメニティ、またはマイレージプログラムのマイル」は、プログラムに参加しているすべてのホテルで、特別ギフト(アメニティギフトまたはボーナスポイントのいずれか好きな方)受け取れます。

ルネッサンス・ホテル, マリオット・ホテルなどは、「500ボーナスポイントまたはご飲食クレジット10米ドル分」がアライバルギフトになります。

また、リッツカールトンもマリオット・インターナショナルのホテルブランドであるため、マリオットプラチナになると、リッツカールトンもプラチナ会員となります。

ポイントがより多く貯まるのはありがたいことですが、これだけのために9滞在するのはちょっと・・という方が多いのではないでしょうか。

しかし、プラチナ会員になるメリットはここだけではないのです。

SPG/プラチナ会員特典

2016年にマリオット・インターナショナルはスターウッドホテル&リゾートの買収をしたため、マリオットは110カ国・30のホテルブランド・113万室以上の客室・5800軒以上のホテルを有する世界最大のホテルチェーンとなっています。

これによりステータスマッチといって両社のランクを同一にする仕組みが適用となっています。

SPGアメックスによって、SPGゴールド会員となった方がマリオットでゴールド会員となったように、マリオットでプラチナ会員になればSPGでもプラチナ会員となれる訳です。

では、気になるSPGの会員種別ごと特典を見てみましょう。

気になる箇所に赤線を引いています。

1米ドル毎に付与されるスターポイントが、宿泊数に応じて3~4になったり、ウェルカムギフトが250ポイントから500ポイントに増えます。

一番の特典はSPGゴールドでは付かなかったラウンジと朝食がつくことでしょう。

「500ボーナススターポイントのウェルカムギフト(アロフト、エレメント、フォーポイントでは250ポイント)、ギフトまたはコンチネンタルブレックファスト」となっています。

「クラブレベルおよびエグゼクティブレベルのラウンジ特典」がつきますので、SPGでもラウンジが利用できるようになります。

さらに気になるのがお部屋のアップグレードでしょう。

ゴールド会員では「チェックイン時に、より良いお部屋へのアップグレード」ですが、プラチナ会員は「チェックイン時に、スタンダートスイートを含む空きのある客室の中で最も良いお部屋へのアップグレード」になります。

一番安価な部屋を予約したとしても、当日の状況によってはスイートルームにアップグレードされる可能性があるんです。これは期待しちゃいますね。

スポンサーリンク

マリオット/通常のプラチナ獲得条件/本来は年間75泊必要

ポイント多くつくし、SPGでもラウンジ、朝食つき、スイートルームへのアップグレード期待できるならプラチナなりたいですね。

気になるプラチナの条件を見てみましょう。

こちらが通常ルートの条件となります。

通常会員 無料登録
シルバーエリート 年間10泊
ゴールドエリート 年間50泊
プラチナエリート 年間75泊

プラチナになるには年間75泊必要です。ひと月6.25泊なので週1宿泊しても達成できない計算になります。

ゴールドも本来は50泊必要なので、いかにSPGアメックスがお得なカードかということが分かりますね。

マリオット/プラチナチャレンジとは

通常年間75泊必要だが、公式ページにも載っていない最短の裏ルートでのプラチナ獲得方法ががあります。これがプラチナチャレンジです。

マリオット系ホテルに一定期間に集中して滞在すれば、通常より緩い条件でプラチナ獲得できます。

SPGアメックス保有でゴールド会員なったので、せっかくだからいくつかホテル回ってみたいなという方にぴったりです。

マリオットであればゴールドで2名分の朝食、ラウンジが無料ですので、これらの特典を体感しながらプラチナへの階段を登ることができます。

マリオット/プラチナチャレンジ条件

プラチナチャレンジの条件についてです。

申込対象はゴールド会員

今ゴールドでない方もSPGアメックス入会で1泊もせずにすぐゴールド会員になれますので大丈夫です。

●参加申込が必要

●申込月+3か月後月末までの間に9滞在が条件。ただし、無料宿泊、ポイント利用のある宿泊はカウントされませんのでご注意ください。

9泊でなく、9滞在です。

例1>2泊3日で東京マリオットだけ泊まった場合

2泊。1滞在

例2>2泊3日で東京マリオットとモクシー錦糸町に泊まった場合

2泊。2滞在

「申込月+3か月後月末」ですが、12/3申込なら3月末、1/10申込なら4月末が期限になります。毎月1日申込だとひと月短くなるという情報もありますが、マリオットに確認したところアメリカ時間が基準なのでそうなるという噂があるが実際は毎月1日申込でも同じと回答ありました。

とはいえ、申込日は自身で設定できるので、1日に宿泊する予定がないなら2日開始にするのが無難でしょう。

1日に宿泊予定ある場合は申込時に1日開始でも期限が短くならないかを確認しておきましょう。

●マリオット公式サイトからの予約のみ有効

じゃらんやJTBなどを通して予約した場合は、カウントされませんが、公式サイトで予約してベストレート申請するのが一番お得なので特に問題ないですね。

プラチナ会員有効期限/2月達成で最大2年/ステータスバイバックは終了

プラチナ会員の有効期限ですが、2月が基準となり、獲得から1年後の2月末までとなります。

例1)2018年1月達成→2019年2月末まで

例2)2018年2月達成→2020年2月末まで

2月に達成すれば2年間プラチナ特典を受けられます。

1月達成と2月達成では有効期限が1年も違いますので、達成月は上手に計画・調整しましょう。

以前はステータスバイバックといって、ゴールド会員に落ちた場合も40,000ポイントでプラチナ会員を維持できましたが、昨年ステータスバイバックの終了が発表されています。

残念ですが復活を期待しましょう。

人生の最大2年間だけもで最上級会員の特典を受けてみてはいかがでしょうか。

マリオット/プラチナチャレンジ登録方法/電話で申込しましょう

プラチナチャレンジの申込はフォームでもできますが、私は電話で申込しました。

期限、プラチナ獲得したらいつまで対象かなど不安なところ確認しながら申込しましょう。

※マリオットリワードサービスデスク

電話番号:03-5405-1513

月曜から金曜の午前9時~午後6時(日本時間)
休業: 土曜・日曜・祝日、および年末年始

3か月で9滞在もしないよ、という方も申込は無料ですので、登録だけでもした方がよいかもしれません。

ゴールド会員で泊まってみたら特典凄くて、快適だし、ポイントもすぐ貯まるからついつい頻繁に宿泊していた、なんて方も多いと思います。

後から、遡ってマリオットチャレンジというのは原則不可ですので、申込だけしちゃうのはアリです。

ただ、いづれチャレンジする予定があるという方はその時まで申込は待ちましょう。

一度チャレンジしてクリアできなかった場合、再申し込みには1年以上経過する必要があります。

最後に

通常年75泊してやっとなれるプラチナ会員が、わずか9滞在でなれてしまうというプラチナチャレンジ、挑戦したくなった方いらっしゃいますでしょうか。

私は、昨年までホテルはもっぱらカプセルホテルや安価なビジネスホテルでした。

スターウッド 、マリオット、リッツカールトンなんて一生泊まることないと思っていました。

それが、SPGアメックスもったらいきなりゴールド会員になり、せっかくならいくつか泊まろうかな、だったらプラチナチャレンジしてしまえ、とあれやこれやで挑戦中です。

すべてはSPGアメックスを持ったことが始まりでした。

もちろん、予約はベストレート申請とポイントサイトを使い、費用を抑えましょう。

2月、3月あたりにプラチナチャレンジ達成すれば最大2年プラチナ会員です。

私は、同時にANAの上級会員(SFC)も取得すべく、飛行機乗りまくってはマリオットに泊まるというなんとも幸せな挑戦をしています。

こちらもよろしければご覧ください。

ご覧いただき、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク
ブログ村(マイレージ)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする