【唯一年会費無料】ワールドプレゼント対応“エブリプラス”について/ハピタス、ECナビからANAマイル貯めるなら必要

このブログでは、ポイントサイトで貯めたポイントを現金より価値の高いANAマイルに交換し、タダで優雅に旅をしようと提案しています。

ポイントサイトからANAマイルへはLINEポイントルート(81%)で交換できます。

ソラチカカードは必須になりますが、ハピタス・ECナビのポイントをANAマイルにするにはもうひとつクレジットカードが必要になります。そう、

三井住友VISAカード(ワールドプレゼントポイント)です。

三井住友VISAカードと言っても種類があるが、どのカードがよいの?という方へ、今回は三井住友VISAカードで唯一年会費無料の“エブリプラス”について説明します。

マイルを貯めようとして最初にこの記事にたどり着いた方がいましたら、まだ読まないでください。ちょっと複雑なので混乱するので先にこちらをどうぞ!

スポンサーリンク
広告



ハピタス・ECナビポイントをマイルにするなら必須な三井住友VISAカード

三井住友VISAカードがなぜ必要なのかをはじめに説明します。

以下の各ポイントサイトからANAマイルへの交換ルートをご覧ください。

20190304【スケジュール付】【最新版】LINEポイントルート

必要になるのは一番左(マイルまで6回交換必要)のルート時だけ。以下ポイントサイトのポイントをマイルにする場合です。

  • ハピタス
  • ECナビ

三井住友VISAカードを持つと、Vpass(ブイパス)という会員専用インターネットサービスにログインできるようになり、こちらにカード利用毎などでワールドプレゼントポイントが付与されます。

カード決済で貯めたポイントだけでなく、他社ポイントなどから移行もできます。

上記フローで、Pex→ワールドプレゼント(ここで必要)→Gポイントと交換していきますが、この移行にはワールドプレゼントポイント対応した三井住友VISAカードが必要になります。

少し前までは多くのポイントサイトが上記6回交換する必要ありましたが、徐々に4回交換対応になってきています。

とはいえ、ハピタス、ECナビにポイントが残っていたり、ポイントサイトは最高還元のサイトで実施が鉄則のため今後もハピタス、ECナビでポイント獲得するでしょう。そのためワールドプレゼントポイントに対応した三井住友VISAカードが必要になる訳です。

上記2サイトで貯めたポイントはマイルじゃなく現金振込にしてしまうというのも一つの手ではありますが、おすすめのカードがあるのでちょっと待ってください。

唯一年会費無料のエブリプラスについて/リボ払い注意

ワールドプレゼントポイントに対応した三井住友VISAカードは複数ありますが、マイラーにおすすめは以下のどちらかと言ってよいでしょう。

  • ana visaワイドゴールド
    →年会費14,000円(税抜)、割引後9,500円(税抜)
    →マイル還元率:1%~1.648%
    →年間300万利用やSFC修行するならおすすめ
  • エブリプラス
    →年会費永年無料
    →マイル還元率:0.99%~1.3365%
    →リボ払い専用カード

ワイドゴールドについては本記事で割愛。

おすすめであるエブリプラスの特徴は2点

  • 年会費永年無料
  • リボ払い専用カード

エブリプラス1

リボと聞いただけで嫌になる方も大丈夫です。このカードは使い方次第で以下どちらのタイプにもおすすめなのです。

  • リボ払いとか嫌。面倒なこと嫌いなあなた
  • 多少面倒でもちょっとでもお得に利用したいあたな

以下記事では、利用目的別にカード届いたら、月々に行う操作を具体的に説明しています。

リボ払いや面倒なこと嫌い派/LINEポイントルート利用メイン

マイルの貯め方は人それぞれですが、ポイントサイトの高額案件などでがっつり貯めて大量マイル獲得が醍醐味です。

カード決済でこっちの方が0.0何%お得とかそんな細かいことどうでもいいというあなた!
奇遇ですね、私もそうです。

以下に注意してエブリプラスを利用ください

  • カード発行時初期、リボ払い設定金額は月/5,000円
  • 設定金額超えた分はリボ払いになり年率最高15.0%の手数料発生
  • 設定金額超えなければ手数料なしで年会費無料の安心カード
  • 設定金額を10万などに上げ、普段の決済・特に高額利用はしない
  • コンビニなどで月1ぐらいは使ってあげましょう(必須ではない)

カード会社から見ると嬉しいお客様ではありませんが、あくまでLINEポイントルートでワールドプレゼントポイント使うのが目的なら上記に注意して申し込みましょう。

ただ、ソラチカカードの改悪もそうでしたが、ポイント移行だけのために申込者が増えると対策されかねませんので、少ない金額で結構ですがちょっとは利用することをおすすめします。

うっかり高価な家電の支払いに利用してしまったなどで設定金額超過すると手数料発生しますのでここは注意が必要です。

リボ払いについて十分確認ください。

面倒でもちょっとでもお得したい派/マイ・ペイすリボ裏技でポイント3倍

多少面倒でもちょっとでもお得したい方のあなたは裏技活用すれば、エブリプラスは年会費無料としては最高の還元カードになります。

ただし、確認不足のまま申込むとリボ払いの金利を払い続けることになります。そう私が24,850円も金利を払ったように・・

エブリプラスは本来以下の通り0.5%還元なので無料とはいえ決して還元率が高いカードではありません。

  • 1,000円利用につきワールドプレゼントポイント1pt付与
  • ワールドプレゼントポイント=5円相当
  • 1,000円で5円還元のため、0.5%還元

ところが、リボ払い手数料を発生させると付与ポイントが3倍になります。

「マイ・ペイすリボ」手数料発生でポイント3倍

マイ・ペイすリボ2

「マイ・ペイすリボ」はお店では「一括」で支払いしても、毎月設定した金額以上は自動的にリボ払いになります。詳しくはこちら

マイ・ペイすリボ3

「マイ・ペイすリボ」のリボ払い分には手数料が発生が発生しますが、1円でも手数料発生するとエブリプラスの場合はポイント3倍になります。

マイ・ペイすリボ4

例えば設定金額5万円だとして、6万利用したら、支払いは5万。
1万が翌月繰越されその1万に手数料が発生します。
請求金額確定後、支払いを千円残した5万9千円程度に増額し、わざとリボ手数料を発生させましょう。(手数料は数十円程度)

繰越が多ければ手数料も多くなり逆効果です。
100円以上繰越しても手数料発生しなかったという情報もありますので千円程度を繰越させるのが無難かと思います。

ただし、金額調整ミス・忘れなどすると無駄な手数料支払いとなります。
毎月コツコツやっていたとしても、1回のミスによりそれまでの努力が水の泡となります。

ポイント3倍になって得られるのは10万利用して以下分です。

  • 通常0.5% :  500円還元
  • リボで1.5%:1,500円相当

この差をどう捉えるか次第ですが、この技を実際される方は、スケジュール管理含め確実にこなしてみてください。

前年度お買い物累計によるボーナスポイント

その他、前年度お支払いのお買物累計金額(2月~翌年1月分)によって、翌年度のステージが設定され、それに応じてボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイント1

ボーナスポイント

詳しくはこちらでご確認ください。

最後に

このブログでは、ポイントサイトで貯めたポイントを現金より価値の高いマイルに交換し、タダで優雅に旅をすることを提案しています。
マイルはどうやって貯めるのという方はこちらもご覧ください。

「あなたもマイルを貯めませんか?」
この質問に答える前に、漫才コンビ“かまいたち”の2018年M-1決勝ネタをご覧になってください。あなたが後悔しないためにも。

マイルはすでにある程度保有した私は、これを武器に婚活に挑んでいます。
よろしければ応援お願いします。

スポンサーリンク
広告



ブログ村(マイレージ)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする