【マイルで婚活】あの、マイルいっぱい持ってますが私と結婚してくれませんか?

突然ですが、私は独身です。

結婚の条件に「ルックス・性格・年収」などがよく上がっていますが、「ブス・性格やばー・平均年収」の私は世間の予想通り独身なのです。

独身をいじられていた頃は華だったと思うほど、最近では周りも気を遣うようになり、私自身もう結婚は諦めて、楽に暮らしていたのですが。

ある時気づいたのです。

私が知らない間に「結婚のための大きな武器」を手にしていたことに・・・

スポンサーリンク
広告



結婚相手に求める条件/変えられないもの

女性が結婚相手に求める条件を調べてみたらこんなものがあがっていました。

  • 優しさ
  • 思いやり
  • 愛情
  • 誠実さ
  • ルックス
  • 趣味
  • 価値観
  • 健康
  • 収入

何年も一緒に過ごしてきたこの顔を今更整形するのも微妙だし、収入なんて簡単に上げられるものならとっくにしてます。

優しさ、思いやりならそこそこ持ってますが、こんなのはまあ、皆持っている訳で、これを劇的にアップさせることもできません。

モテよう、彼女作って結婚しようと思っても、簡単にこれらを変えることはできないですね。

気づいたらマイルがいっぱいだった/変えられたこと

私は、2017年ぐらいからマイルを貯めるようになりました。

一緒に行く彼女もいないし、友だちと予定もあわないから、貯まったマイルもひとり旅で使ってます。

「ひとり旅とは、いつか誰かと来る時のためのロケハン(下見)である」という誰かの言葉だけを頼りに、2018年も沖縄・大阪・北海道とロケハンしまくっていました。(本番はいつか本当に来るの??)

ひとり旅・ひとりカラオケ・ひとり居酒屋・ひとり焼肉とおひとり様のハードルを見事クリアしてきた私は、今年はラスボス「ひとりハワイ」まで行きつく可能性がでてきてます。(さすがにヤバいかな?)

それぐらい旅行するには不自由ないほどマイルは簡単に貯められたんです。

昨年はちょっとした訳があり、年間31フライトして27万マイル消費しました。
その時の詳細は以下にあります。

それでも2019年2月4日のマイル保有は241,046マイル。ざっくり「東京ーハワイ」ビジネスクラスで2往復できるほどです。

anaマイル保有数

そして、今年も20万マイル程度はさらに増やす予定。

よく考えたら、これって凄いことなのでは?

自分では楽しんでマイル活用してたから気づかなかったけど、「去年31フライトした」や「ビジネスクラスでハワイ2往復できる」と聞いたら、「この人凄い」「この人お金持ち」って騙せる、いや、勘違いしてしまうほどなんじゃないか。それにある時気づいたのです。

収入こそ増えてないものの、お金持ってそう感を手に入れた訳です。

さらに、相手に求める条件にこそ「マイルをいっぱい持っている」が2019年時点で入ってませんが、「趣味」や「価値観」は入っています。

これって、旅行好きな人への共感とアピールを効果があるはず。

結婚相手に求める条件で自分で変えられることがあったのです。
それは、マイルを貯めることで、魅力的な大人になれたことです。旅行好きな相手なら趣味・価値観まで共有できます。

婚活のためにマイルを貯めた訳ではなかったものの、結果として私は大きな武器を手にしていた訳です。

モテの武器(マイル)を手にした男は勝負にでた

マイルに馴染みのない方も多いと思いますが、ANAマイルで発行できる特典航空券の利用範囲は以下の家族までとなります。

ana特典航空券利用範囲

つまり、私が持っている大量のマイルでは、赤の他人の特典航空券を発券することができないのです。これは私にとって逆に好都合であった。

大きな武器を手に入れた私は、いつしか異性の前では、マイル持ってることをそれとなくチラつかせてみる作戦にでたのだった。

いやー、まいったなぁ。マイルいっぱいでまいったなぁ。
いやー、使いきれるかなぁ
ただたび
ただたび

マイル子ちゃん
マイル子ちゃん
なんだ。こいつ。やばっ。
困ったなぁ。やっぱり一人じゃ使いきれないなぁ
ただたび
ただたび
マイル子ちゃん
マイル子ちゃん
マイル余ってるなら、私に航空券おごってくださいよ!(もちろんあんたとは行かないわよ)
マイルは夫婦などの家族でないと発券できないんだ。ということは。。あの、私と結婚・・
ただたび
ただたび
マイル子ちゃん
マイル子ちゃん
・・・
・・・
ただたび
ただたび

結婚できない理由は、「ブス・性格やばー・平均年収」だけではなかったのであった・・・

あなたもマイル貯めて、魅力をあげてみませんか?

独身のプロがそんな簡単にこの暗闇から脱出することはできません。

ただ、私はまだ諦めません。なぜなら、私はマイルという大きな武器を手にしたのだ。

芸能人や普通の金持ちだって誰もが乗れる訳じゃないファーストクラスだって乗れるし、未来の家族をいっぱい旅行連れて行ってあげられるし、マイル使ってロケハン(下見)だってお腹いっぱいなるぐらいしてきたんです。

いつか、このブログで「あの、マイルいっぱい持ってますが私は結婚しました」という記事をアップできる日を夢見て、今後も婚活は続けてみます。
そしていつか新婚旅行はファーストクラスでハワイに。当然私の貯めたマイルで連れて行ってあげるつもりです。(今のところ相手はいません)

このブログをたまたまご覧いただいたあなたも、婚活中だったり彼女・彼氏募集中だったりするかもしれません。

時には変えることのできないことに悩んだりすることもあるかもしれませんが、マイル活動はやれば必ず貯めることはでき、あなたを魅力的にしてくれます。

ライバルは、ジャニーズ系のあいつだったり、高収入の彼ではありません。

比べるべきはいつだって、「マイルを持っていないあなた」と「マイルを持っているあなた」なのです。

結果を出したわけでもない私が、後半は力説してしまい恐縮でしたが、よかったらこちらの記事も是非ご覧ください。

近日中に次回作、「あの、マリオットプラチナエリートなんですが、私と結婚してくれませんか?」公開予定。

ご覧いただき、ありがとうございました。

マイルで婚活

スポンサーリンク
広告



ブログ村(マイレージ)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さはら より:

    話はちょっと違うのですが、

    僕のタイ人の妻はタイ国際航空で日本とタイを行き来する機会が多いのですが、だからといって上級会員になる程の頻度でもないので、「SFC会員の人と結婚してよかった」とよく言ってます。

    SFCもっててよかったぁと思いました。

    • kou より:

      さはら様
      励みになるコメントありがとうございます。
      SFC去年とって以来まだ飛行機乗ってなくて、「あれ、取らなくてもよかった???」とちょっとだけ思い始めてました。
      行き来が多い方には、SFCは絶大な効果ありますね。

      SFCも武器にして、頑張っていきます。
      どうもありがとうございました。